未分類

アルバイトやパート 雇用保険は?

投稿日:

Pocket

こんばんは。
今日は、正社員だけではなくアルバイトやパートの方の雇用保険の加入についてかいていきます。

アルバイトやパートの方でも一定の条件をクリアすれば加入出来ることを知っていましたか?
レギュラーワークのアルバイター、パートタイマーであれば一定の条件(1週間の労働時間が20時間以上で31日以上継続して働く事が見込まれる場合)をくりあすると雇用保険に加入する事が出来ます。
保険料は事業主と被保険者(労働者)の両方で負担し、給与から天引きされるのが一般的です。
雇用保険に加入していると、失業した時に失業給付(求職者給付)が受けられます。

 

[被保険者が失業した時の受給資格]
1、失業状態であること。
2、就職する以前の2年間に、被保険者期間が通算して12カ月以上あること。
ただし、特定受給資格者については、就職するに以前の1年間に、被保険者期間が通算して、6カ月以上であること。
3、被保険者の資格喪失の確認があること。
4、公共職業安定所に「求職の申し込み」をしていること。
働く意思と能力があっても、独立自営の準備に取り掛かっている人、病気やケガ、妊娠のために働けない人などは資格から外れます。
働く前や面接の時に雇用保険の加入の有無を聞くといいかもしれません。
絶対的に雇用保険に加入している会社は少ないのが現状です。
なので確認してみましょう。


高年収&将来のキャリアプランを重視した ITエンジニア転職サービスです。

-未分類
-, , ,

Copyright© 就職成功への道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.