就職・転職

就職・転職のQ&A

投稿日:

Pocket

おはようございます。
今日は就職・転職にまつわる不安や質問にお答えしていこうと思います。
今日は・・・
「失業認定日と面接日が重なった時どうすればいい?」の事について書いていきます。
雇用保険の失業認定日は、その前日までの失業状態や就職活動状況を報告し、失業認定日を受ける日で、2回目以降はその都度日時をハロワークから指定されます。
その指定された日にハローワークに出頭しないと、それまでの間の失業給付は受け取ることが出来なくなります。
でも、失業給付をもらうのも大事だしそれ以上に就職・転職を一番にやっていかないといけないし、優先順位が分からなくなりますよね。
就職の為の面接などでどうしても出頭出来ないのであれば、認定日前日までにハローワークに行き、口頭で申し出れば、認定日の変更が可能です。
何かと用事があり、前日までに出向く事が出来なくても電話連絡をきっちり入れれば大丈夫です。
但し認定日を変更した場合は、面接を受けに行った会社からその日時に面接を受けた事を記した照明をもらい、変更後の認定日に記載してもらった用紙を持って提出する必要があります。
やむを得ずの急病やケガ、同居している親族の急病看護、国家資格試験の受験などでも認められます。
この場合も事実が証明される書類(医師の診断書)などが必要です。
失業給付認定日を忘れずに出頭し、面接ややむを得ない際に何らかの証明する書類を持っていけば大丈夫なのでどちらかを諦めたりしなくて済みますね。





高年収&将来のキャリアプランを重視した ITエンジニア転職サービスです。

-就職・転職

Copyright© 就職成功への道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.