転職

就職・転職のビジネスマナー

更新日:

Pocket

スポンサーリンク

こんばんは。
今日は、就職・転職のビジネスマナーについて書いていこうと思います。
あなたの参考になれば幸いです。

上司への敬語

仕事中は上司には敬語で話すようにしましょう。

転職して新しく入った会社の直属の上司が実は同い年!
なかなかに微妙な関係ではありますが、職場ではやはり敬語で接するべきです。
相手が上司でなくとも、まずはその会社ではあなたは新入社員という立場です。
同僚や先輩に必要以上にへりくだる必要はなくとも、あからさまなため口は避けましょう。
打ち解けてきて、仕事帰りの蚤の場でフレンドリーに接する分にはいいかもしれません。
しかし、責任感を持って仕事を行うためにも職場では
「~~です。」「~~をお願いします。」「~~しましょうか?」など
最低限の敬語を使うように心がけていきましょう。

スポンサードリンク

電話の対応

スポンサーリンク

電話の対応で第一印象が決まります。

できるだけ静かな場所から、要件は簡潔にしましょう。
騒がしい場所から電話をかけて、何度も聞きなおしたり、自分の声が聞こえにくかったりするのは、
あまり良い印象とは言えません。
始業直後やお昼休み、就業間近の時間など、忙しい時間帯にかけるのも避けましょう。
質問事項は事前に完結にまとめてメモをしましょう。

電話応募のチェックポイント

スポンサーリンク

 

・話した内容を書きとめるメモを用意する。

・雑踏など騒がしい場所からはかけない。

・始業直後、昼休み、就業間近は避ける。

・自分の予定を事前に確認(面接日を決めるために)

・電話の最後には「お礼」というのを忘れずにします。

 

まとめ

スポンサーリンク

仕事で電話するのは良くある事です。
日頃から人と会話する場合には言葉遣いを意識し相手に不愉快な事を言わないよう
癖をつけましょう。

高年収&将来のキャリアプランを重視した ITエンジニア転職サービスです。

-転職
-, , , , , ,

Copyright© 就職成功への道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.