就職

派遣という働き方

更新日:

Pocket

スポンサーリンク

こんばんは。

今日は、派遣という働き方について書いていこうと思います。

あなたの参考になれば幸いです。

「派遣」っていう働き方が魅力を増しつつあります。

派遣で働きたい人、派遣労働者を雇用したい企業にそれぞれに有利に法改正が進んで、規制が大幅に緩和されているからです。

「自分らしい働き方」の参考にしてみて下さい。

正社員と派遣社員の違い

正社員と派遣スタッフの一番の違いは、正社員は雇用契約を結ぶ会社と実際に働く会社が同じだけど、派遣スタッフの場合はこの両者が異なるところです。

つまり、派遣スタッフの場合は、雇用契約を結ぶ会社と実際に働く会社が違うわけです。

雇用されるのは派遣会社です。働く会社は派遣先の会社です。

もう少し簡単に言うと、普通の正社員やアルバイトは働いている会社から給料を直接受け取るのですが、派遣では、登録している派遣会社から給料をもらい、派遣の会社で仕事をするのです。

人材派遣の仕組み

スポンサーリンク

「派遣」という働き方は、「派遣スタッフ」「派遣会社」「派遣先会社」の三社の関係で成り立っています。

派遣系の求人広告には、下の言葉がたびたび登場してきます。

説明しておくから、よ~く理解しておいてください。

★「派遣スタッフ」・・・派遣で働く人。つまり、あなたです。

★「派遣会社」・・・・・派遣で働きたいと思っている人が登録(雇用関係)しておく会社。つまり、アルバイトに求人広告が記載されている会社です。

★「派遣先会社」・・・・派遣スタッフ、つまり、あなたが実際に働く企業、会社、職場です。

「派遣で働く」流れ

スポンサーリンク

1、派遣会社を決める。

得意分野や待遇の中身をくチェックして候補を絞ります。

ホームページを見たり問い合わせたりします。

2、登録予定。

いくつか候補を決めたら、登録日時の予約を電話でします。

3、登録会に出席。

コーディネーターと面接。ピッタリの仕事探しをアドバイスしてくれます。

説明会だけの会社もあります。

4、仕事の紹介。

希望やスキルに合った仕事を紹介され納得したら雇用契約を結びます。

事前に研修を受けられることもあります。

派遣会社の主な3タイプ

スポンサーリンク

「一般労働者派遣」

最もポピュラーな派遣システムです。

派遣会社に登録し、派遣会社から紹介された派遣会社で働きます。

「登録型派遣」とも言います。

「特定労働者派遣」

「派遣される事」を前提に、派遣会社として入社し、ニーズに応じて派遣されるというシステムです。

派遣先が決まってない時でも派遣会社に雇用されているので、安定収入を得られます。

「紹介予定派遣」

派遣先会社に正社員・契約社員、パート、アルバイトとして直接雇用されことを前提に、一定の間、派遣スタッフとして働くシステムです。

派遣で働ける期間は最長6カ月で、派遣された人(あなた」と派遣先再会社の両方が望めば、派遣期間終了後に派遣先の会社に雇用されることになります。

派遣期間中に派遣先の雰囲気や仕事内容が自分に合っているかどうか見極めることができ、大きく失敗しない転職が実現するというメリットがあります。

まとめ

スポンサーリンク

今、注目の派遣スタイルです。

 

高年収&将来のキャリアプランを重視した ITエンジニア転職サービスです。

-就職
-, , , , , , , , ,

Copyright© 就職成功への道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.