転職

応募電話のかけ方 あなたの一番最初の印象になる

投稿日:

Pocket

こんばんは。
今日は、応募電話のかけ方 あなたの一番最初の印象になると題して電話からちゃんとしていたら本当に通りやすくなったりします。いろいろな点に注意して電話をかけましょう。
限られた時間の採用の現場では、第一印象であなたの大部分を決定づけられてしまうこともあります。
「電話」の4ヶ条を忘れないでください。

 

1、先方が忙しい時間帯は極力避けること
フード系だったらやはりお昼時などは遠慮しておくこと。
普通のお店でも昼食時はかけない方が無難です。
会社なら9時前後は朝礼中だったりします。

 

2、自分の名前をはっきり告げること
「お忙しいところを失礼します。私、求人を見てお電話している〇〇と申します。」
とはっきり告げることです。
電話の第一印象で合致が決まる確率は低くありません。

 

3、第二声で用件をズバリ告げること
名前と「求人を見て」を告げたら、続けて第二声で「求人募集を見てお電話しております。〇〇(職種=ホールスタッフなど)の募集はまだされていらっしゃいますか?」と自分から用件を伝えましょう。

4、面接日などは復唱(確認)すること
面接日などが決まったら必ず復唱すること。
つまり、「〇月〇日の〇曜日、午前〇時からですね。」と繰り返しお互い 確認できるようにしてたら誤りがないですね。
「持っていくものは何かございませんか?」とこちらから聞けたら好感触アップ間違いなしです。

・正しい応募電話のお手本
先方が電話に出たら・・・

「求人を見てお電話しました〇〇と申します。担当の□□様いらっしゃいますか?」とハッキリと告げましょう。
担当者が電話に出たら・・・
「求人広告を見てお電話しております〇〇(職種=ホールスタッフなど)の募集はまだされていらっしゃいますか?」と用件をズバリ伝えます。
質問がある場合は・・・
「いくつか質問したいことがあるのですが、今、おじかんはよろしいでしょうか?」と伝えましょう。
面接日が決まったら・・・
「ありがとうございます。〇月〇日の〇曜日、午前〇時からですね。」
と必ず確認をしましょう。
持参するものを言われたら併せて復唱しましょう。「持っていくものは、なにかございますか?」とこちらから聞けたら好感触アップです。

高年収&将来のキャリアプランを重視した ITエンジニア転職サービスです。

-転職
-, ,

Copyright© 就職成功への道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.