転職

面接前の不安はみんな一緒 3つのポイント

投稿日:

Pocket

こんばんは。
今日は、面接前の不安はみんな一緒 3つのポイントと題して面接時の緊張をほぐすための3つのポイントを紹介し、少しアピールの仕方や応募したら携帯電話の取り方の注意について書いていこうと思います。
参考になればうれしいです。

 

 

面接時の緊張をほぐす3つのポイント
深呼吸
ありきたりですが深呼吸はかなり効果的です。心身ともにリラックスさせる効果があります。
呼吸の2倍以上の時間をかけて息を吐くことです。
人間は、息を吸っている時より、吐くときの方が心拍がゆっくりになる様に体ができています。
吸って長く息を吐くを心がけてください。

ツボを押す
左薬指から脳へ繋がっている「三がしょうけい」という神経があり、これを刺激すると精神を安定させる効果があります。
左手の薬指全体を右手で握ったり離したりの動作を、痛くならない程度にリズムをとりながらやります。
個人差はありますが、面接の直前に実行すると効果的です。

心の波を利用する
心にも波があります。ピークまで上がれば、いずれかは下がるし、下げていけば必ず底を打つものです。
緊張していても、その状態が一生続くわけではありません。ピークを越えれば、必ず落ち着いてきます。
そこで、緊張のピークを本番の前にもってきてしまうというやり方です。
イメージで、本番前までの数日間は常に心の隅に緊張感を持ち続け、わざと波を下げておきます。
緊張感を味わい続けることは、疲れてしまいそうですが、あえて緊張したままでいる事が大事です。
そうすると、前の晩もしく当日の朝には緊張が静まっていき絶好のコンディションで本番に臨めます。

 

目はその人の「アピール度」をあらわす
面接はやはり緊張するものです。だからといって、目も合わさずにいたらせっかくの熱意も半減してしまいます。
まずは、相手の頭を見て、ハキハキと反応する事です。勢を伸ばし、積極性をアピールすると好印象です。

 

応募したら携帯電話の取り方に注意
最近は履歴書に、連絡先として携帯の番号を書く人が大半です。
電話をすると「あーい」とか「あ?」とか言って出る人や沈黙している人が多いです。
応募したら携帯電話に気を付けて、面接した会社の電話番号を登録するなどしておいた方がいいでしょう。

高年収&将来のキャリアプランを重視した ITエンジニア転職サービスです。

-転職
-, , , , ,

Copyright© 就職成功への道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.