転職

就職・転職の面接の極意

更新日:

Pocket

スポンサーリンク

こんばんは。
今日は、就職・転職の面接の極意について書いていこうと思います。
あなたの参考になれば幸いです。

 

あなたは何になりたい?

応募の前にしておきたい気持ちの整理と人生プランの設定。
たくさんの企業の中から就職先を探すとき、基軸にしておきたいポイントは、「あなたがどのようになりたいのか」ということです。
仕事を選ぶこと、転職をすることは「人生を選択する事」といえるかもしれません。
じっくり自分と向き合ってみて、生活のこと、将来のこと、自分の強みは何で、どういうことができるのかを考え、一度自分を見つめ直してみましょう。
あらゆる想いを挙げてみて、自分が行きたい道を見出すことが肝心です。
目的をはっきりとさせた状態で就職・転職活動に取り組み、理想へ近づきたいものですね。

 

人事担当者に聞きました。

スポンサーリンク

電話での印象や初対面で、「一緒に仕事がしたい」と思える応募者はどんな方ですか?

●元気よく挨拶ができる方。

(ヘアサロン:人事担当者)
お客様と直接接する仕事ということもあり、第一印象が決め手になります。
元気のいいあいさつで来られる方には好印象を持ちますね。

●正しい敬語が使える方。

(人材派遣業:人事担当者)
タメ口などもってのほか。とは言え、相手に対して誠実に話せば、敬語を意識しすぎる必要はないと思います。
最低限の正しい敬語が使えれば、問題ありません。

●清潔感のある方。

(飲食店:人事担当者)
面接に来られた時の服装や髪形など、身だしなみを重視します。
実際の仕事場では制服を着るという場合でも、面接は応募者が選ばれる場です。
アルバイトなら普段着でも問題はないですが、あまりだらしない格好はマイナスに感じます。
清潔感のある格好であれば、仕事に対する意識が伝わってきます。

まとめ

スポンサーリンク

元気のいいあいさつで来られる方には好印象を持ちます。
最低限の正しい敬語が使えれば、問題ありません。
清潔感のある格好であれば、仕事に対する意識が伝わってきます。
当たり前な事だと思いますが、出来てない大人の方も大勢います。
人の振り見て我が振り直せです。

高年収&将来のキャリアプランを重視した ITエンジニア転職サービスです。

-転職
-, , , , , , , ,

Copyright© 就職成功への道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.