転職

退職金にも税金が課せられる?

更新日:

Pocket

スポンサーリンク

こんばんは。
今日は、退職金にも税金が課せられるのかについて書いていこうと思います。
あなたの参考になれば幸いです。

退職金

退職金を請求する権利は、雇用主がその支給の条件を明確にして支払いを約束した場合に、初めて法的な権利として発生します。
就業規則、退職金規程、雇用契約などに退職金の支給条件が具体的に定められている場合には、当事者の合意に基づいて退職金の請求権が発生することになります。
しかし、そのような具体的な合意がない場合は、長期間勤務を継続したとしても、退職金を請求することはできないのです。
就業規則に「退職金については、別途定める基準に基づいて支払う」という定めがあるのに、肝心の退職金の基準が存在しない会社もあります。
退職金請求権が法的な権利となるためには、退職金についての具体的な支給条件が定められている必要があります。具体的な支給条件や計算方法などが定められていない以上、このような場合には退職金は請求できないこととなってしまいます。

退職金にも税金は課せられますか?

スポンサーリンク

下記の中からどれが当てはまるでしょう。

1、所得税だけが課される。

2、所得税と住民税が課される。

3、退職金は非課税。

答えは…2の所得税と住民税が課されるでした。

退職金には所得税と住民税が課さられます。
ただし、他の所得とは区別し、退職金だけで税金の計算をする分離課税方式です。
さらに「退職所得控除額」は他の控除に比べて非常に大きく設定されているため、よほど多額の退職金でない限り、結果的には非課税、もしくは少ない税額で済むはずです。
ほとんどの場合、会社で源泉徴収などの手続きをしてくれるので、詳しくは退職金にその会社の担当者に確認をされてください。

CGオペレーター

スポンサーリンク

CG専用ソフトを用いてグラフィック「絵」を描く仕事です。
デザイナーが起こした絵コンテをもとにキャラクターの動きや表現を描いたり、キャラクターのパターンを作成したりします。
スマートフォンの起動画面、ゲームキャラクター、テレビドラマの特殊効果など、CGを使っていないメディアを見つけるのが困難です。
CGの世界は、現実では不可能な表現を伝えたり、逆に現実と錯覚するほどの実在感を伝えることができます。
この技術が発展して、現実を拡張するAR(Augmented Reality)、仮想現実を体験するVR(Virtual Reality)、そして現実に仮想を投影するMR(Mixed Reality)の技術が生まれました。すでにVRは一般家庭にも普及しており、自宅でも仮想現実を楽しめる時代となりました。
CGは非常に身近な存在です。
デジタル技術の進化に伴い技術は格段に進歩しているため、日々の勉強が必要です。
キャリアを積むことにより、フリーランスとして独立も可能です。

まとめ

スポンサーリンク

退職までは時間があるので知らない方も多いと思います。
何か疑問に思ったら調べる癖をつけてみてはいかがですか?



高年収&将来のキャリアプランを重視した ITエンジニア転職サービスです。

-転職
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 就職成功への道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.