ビジネスマナー 転職

上司との飲みやご馳走になる時のマナーなど~

更新日:

Pocket

スポンサーリンク


こんばんは。
今日は、上司との飲みやご馳走になる時のマナーなど~について書いていこうと思います。
あなたの参考になれば幸いです。

 

上司との付き合い

「退社する時、上司から『一杯どうだね』と誘われて、仲間2人とお伴し、すっかりご馳走になってしまいました。」

このようなケースでご馳走になったら丁重にお礼を言い、感謝の気持ちを表しましょう。
翌朝出社した時でも、「昨日はありがとうございました」と一言お礼を言いましょう。
また上司のお誘いはできるならお伴したいものですが、やむを得ず断る場合は「せっかくですが、今日は先約がありますので」など軟らかい言葉で断りましょう。

 

派遣の仕事

スポンサーリンク

紹介された仕事を自分には不向きだと感じたら断っても大丈夫?
断ることに問題はありません。
ビジネスシーンにふさわしいマナーで誠実な対応をすれば大丈夫です。
しかし、なぜ断るのか理由を派遣会社のコーディネーターにきちんと説明しましょう。
「なんとなく向いていないと思って…」では、コーディネーターも何がいけなかったのか、次はどういう条件の仕事を紹介すればいいのか分かりません。
結果的に雇用機会が減ってしまい、自分が不利になるだけです。
自分が提示していた希望条件を再確認し、どの条件とマッチしていないのか的確に伝えるようにしましょう。
また、自分が希望の仕事に就くのに必要な資格や経験などの条件を満たしているのか、冷静に判断しましょう。
例えば、「英語力を活かせる仕事」を探していても、海外留学の経験があるだけでは希望の仕事に就くことは難しいです。
なぜなら、実際に企業に勤めて英語を使った経験がないと未経験者と同じだからです。

まとめ

スポンサーリンク

コーディネーターに相談すれば、完全に希望条件と一致する仕事でなくても、近い条件の仕事を紹介してくれるはずです。
紹介された仕事をむげに断るのではなく、まずはそこで経験を積んでステップアップを目指すのも、目標達成への1つの手段ですよ。
他にない案件がたくさん!Web系フリーランスのお仕事探し!

高年収&将来のキャリアプランを重視した ITエンジニア転職サービスです。

-ビジネスマナー, 転職
-, , , , , ,

Copyright© 就職成功への道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.